プロフィール

初めまして、

想いをカタチに!伝わる集客ツールデザイナー 中條マキコです。

今の仕事をするに至った経緯をお話しようと思います♪

よかったらお付き合いください。

 

現在の仕事

3歳からの横浜育ち、横浜在住です。

PC歴22年。

イラスト・webデザインの仕事経験を生かし、教える仕事をしたいかたのための、想いの伝わる集客ツール作り、使いこなしサポート&レッスンを行っています。

アレクサンダー・テクニーク教師認定に必要な1600時間のレッスンを受講済み、正式なアレクサンダー・テクニーク教師でもあります。

漫画とイラストとデザイン

バブルの頃に、桑沢デザイン研究所という専門学校を卒業しました。

実は漫画家になりたくて選んだ美術系の進路でしたが、グラフィックデザイン科で絵は学べない!と気づいたのは入って2年目のこと。

 

この頃は、デザイナーは私がやりたい仕事じゃない、と思い20代はバイトと漫画の持ち込みに明け暮れていました。まだ紙とペンとカラス口の時代です(笑)

30代であこがれだったMacとプリンタとスキャナーを一式揃えてからは、パソコンでものを作る面白さにのめり込み、気がつくとイラストの他に、webデザインもやるようになっていました。

漫画はデビュー目前まで行ったものの叶わず。派遣でwebデザインを始めましたが、それでも、デザイナーという言葉は自分にしっくり来るものではなく、どこかうしろめたくありました。

 

フリーランスから事務職へ

40を過ぎた頃、打ち込んでいた趣味の音楽が面白くてたまらなくなり、もっと音楽をやりたいと、定時で仕事が終われる事務職に転向を決意します。

 

30代半ばで漫画家をあきらめ、そして実はイラストも理想とするものは描けずにいて、仕事に対しての夢はもうないし、その時できる仕事をして、好きな音楽をやって、低空飛行で生きていこう、なんて思っていました。

事務の経験ゼロながらパソコンスキルを買われて、派遣でなんとか事務職スタート!しかしリーマンショックの影響からの派遣切りに遭遇

その後、めげることなくアルバイト、正社員、と事務職をつづけますが、前職が知れると、HPづくりや折り込みチラシの作成、リーフレットや作業マニュアルなどを頼まれていました。

 

出来上がったものを見て「プロの仕事だね」と、感心されることもありましたが、自分は、人より少しパソコンが得意なだけ、と思っていたのです。

 

アレクサンダー・テクニークとシータヒーリングとの出会い

 

そして、40代後半、肩こりに悩まされたのがきっかけで、アレクサンダー・テクニークを知ることになります。

ホームページを見て、教師養成コースがあると知った途端、まだどんなものかも知らないのに「これは自分と相手がいれば、言葉が通じなくても、道具がなくても教えられ、一生できる仕事」だと直感しました。

 

そして、仕事をしながら4年間の教師養成コースへ入学します。

在学中から、なんとかこれを仕事にしたい、と、講座を開催したり、ブログを書いたり、小冊子を作ったり、と、起業準備を始めていました。

しかし、なかなか思うように集客できず、焦るばかり。

 

そうこうするうち、母の介護が始まり、時を同じくしてシータヒーリングにも出会います。

振り返ると、これは、家族との関係を見直すための新しい視点と時間をもらうという貴重な、そして自分の、一番最後まで開けていなかった扉の中へ入るための、この後の自分に必要不可欠な人生の出来事でした。

 

シータヒーリングを深く学びたいと感じ、インストラクター資格を取りに、アテネ、ドバイ、スイスへ

一度はヒーラーとして仕事をしていく決心を固めますが、ここでもやはり、集客に悩まされます。

 

思い余って高額コンサルにつき、ビジネスの門下生となりますが、結果を求める気持ちと焦りで空回りするばかりで、うまくはいきませんでした。

自分の人生を変えたものと出会い、教えるまでに学びながらも、それをひとの問題解決に役立てられない自分。

どうしたらいいのか、と立ち止まり、自分が持っているものを丁寧に見つめ直すことにしました。

 

自分が持っているものを使うということ

アレクサンダー・テクニークを学ぶ人たちの中にもまた、わたしにチラシやパンフレットのデザイン、HPの手入れなどを頼んでくださるかたがいました。

そう思って振り返ってみれば、ずっと自分と一緒にあって、いつも私や周りの人の役に立っていたもの、それは、パソコンスキルとデザインだったことに、やっと気がつきました。

 

デザインは頼まれて作るものと思っていたのか、実は自分の講座のチラシは、作ろうと思ったことさえないのです(笑

しかし、頼まれたチラシはというと、それを使って講座を満員御礼にしてしまう方、今まで告知は気が乗らなかったのに、何か吹っ切れました!と、がぜんやる気を示されて、私もびっくりするくらいの勢いでSNSやブログ、告知を始める方がいらしたり。

今まで興味を持ってもらったことがなかったけれど、手にとって読んでもらえ、紹介につながった!と報告していただいたり。

 

デザインの力を改めて認識させられ、そして思ったのは、デザインは、わたしがどうこうするものではないんだ、ということ。

その人の、心の底から望むもの、それにつながる想いがクリアになることで、それを伝えるべき言葉も、されるべきデザインも、もうすでに決まっている、私はそれを形にするだけなのだと感じたのです。

 

本当にオススメしたいものをデザインするということの曇りのなさも、初めて味わいました。

webデザインをやっていたころは、自分があまりオススメできないと思うものでも、デザインやイラストの仕事を通してオススメすることになる、ということに、なんだか割り切れなさを感じたこともあったのです。

 

自分が本当に心からいいと思うものをお金と時間をかけて学びながら、それを世の中に還元することに、つまづきを感じているひとが私の周りにいて、自分がもっているスキルが、そのひとたちをお手伝いできること、を改めて想いました。

 

それをただ使っていってみよう、と、決めた今、ほんとうに自分の想いの真上に立てている、という気がしています。

 

そして、「そのひとが、今すでに持っている学びや知識、資質、それを世界へと還元するためのお手伝いをする」ことを、仕事としていく!と、決めました。

 

全ての人に、自分の学びや資質を、世の中へ還元する権利がある

あなたというギフトを、世界へ〜Gifts to the world〜

 

デザインスキルだけでなく、学んできたもの全てを使ってサポートいたします♪

あなたの想いをカタチにするお手伝いをさせてください。

「マキコ・伝わる集客ツールデザイナー」の
LINEアカウントはこちら。
友だち登録のあと、トークルームで話しかけてくださいね♪

  • ツールのお悩み
  • PagesやKeynoteのテンプレートで
    こんなの作って!のリクエスト
  • テンプレート使ってこんなツール作りました!のご報告

お待ちしておりま〜す\(^o^)/

友だち追加

*ブログ記事更新・ATデザインカフェのお知らせなどが届きます。