お客様の声

お客様の声:「譜面の棒読み脱出講座」チラシ製作

製作物

ご依頼者さまの声

ホルン奏者・アレクサンダーテクニーク教師
手塚由美 様

チラシを作ろうと思った時、何に困っていて、そしてなぜそれをマキコに依頼しようと思いましたか?

私はパソコン全くできないからボディチャンスミュージックで繋がったマキコさんにホームページやブログの相談をしていました。

そしてチラシ作りはボディシンキングコーチ資格取得後に栃木でひとりでやってみたい!と思って以前からメッセージで繋がっていたマキコさんにお願いしようと思いました。(マキコさんはデザインの仕事をしていたの誰かから聞いていた)

ただ作ればいいんじゃなくて自分の目指すアメブロを見せてこんなのにしたいと話したと思います。

業者に頼めば綺麗なものはできるかもしれないけど、自分らしさを出したいと思いました。

作成中のやりとりを通してよかったこと、ご自分の講座にプラスになったことはありますか?

自分のおもいを言葉にするのが苦手で、マキコさんにいろいろ質問してもらう中で講座の内容も深まっていきました。

自分の中でこんな事を書いたら…という不安も聞いてもらえて良かったです。

オレンジメールやリザストもマキコさんがやっていたからすぐ真似したいと思って教えてもらいました。

対応の態度や納品スケジュールなどはいかがでしたか?

いつも冷静に考えてくれて有り難かった。

納品のタイミングもスケジュールもいつもキチンと余裕を持って考えてくれました。

 

文言やデザインについての提案内容はいかがでしたか?

はじめの頃はデザインはシンプルでしたが、だんだんに目を引くようなデザインに変わっていきました。

毎回の提案が楽しみでした。

 

出来上がったチラシを見ての、ズバリ第一印象について。

マキコさんに頼んでよかったー。

 

出来上がったチラシの周りからの反応、作ってよかった!と思わされた体験などはありますか?

楽器店などに持って行く時に。

 

チラシを作る前と作った後での、商品に対する気持ちや、集客に対する気持ちの変化などはありましたか?

まずはモチベーションが上がる。

私の講座を待っていてくれる人は必ずいる!と信じられたので最後まで集客を諦めないでできた。

 

手塚由美さんのホームページ「大人のあなたもまだまだ伸び盛り」はこちら

 

まさにこれ!と言われる講座タイトルの見つけ方
【チラシデザイン製作見本】「まさにコレ!」と言われる講座タイトルの見つけ方しっかりとターゲットの聞き取りをし、クライアントさんの言葉の中から、講座タイトルを提案させていただいた結果、受講者の方からは「まさにこれ!」と、タイトルで選んでいただくことができた講座チラシとなりました。...

「マキコ・伝わる集客ツールデザイナー」の
LINEアカウントはこちら。
友だち登録のあと、トークルームで話しかけてくださいね♪

  • ツールのお悩み
  • PagesやKeynoteのテンプレートで
    こんなの作って!のリクエスト
  • テンプレート使ってこんなツール作りました!のご報告

お待ちしておりま〜す\(^o^)/

友だち追加

*ブログ記事更新・ATデザインカフェのお知らせなどが届きます。